fc2ブログ
動物病院とシェルターを併設した愛護団体です。飼い主のいない犬猫たちに不妊手術と医療を!! 老猫・傷病猫100匹の保護猫がシェルターで暮らしています。 救えるのは皆の愛!応援して下さい! 心ある獣医さん、ボランティアさん、募集中!
  ☆発見から保護迄30分で速やかに救出された子猫 ・・・東芝京浜事業所  ☆夜には、JFEから子猫が救出されてきました。
2023年08月19日 (土) | 編集 |
☆発見から保護迄30分で速やかに救出された子猫 ・・・東芝京浜事業所  ☆夜には、JFEから子猫が救出されてきました。



8月17日(木)14時 一本の電話が入りました。長いお付き合いのあるボランティアさんからでした。
会社の警備室から社内猫ボランティアさんに連絡があって、会社の敷地内で子猫が保護されましたが、まだご飯も食べられないとのことです。

社内の猫ボランティアさんから、犬猫救済の輪に電話が入り、すぐにTNR日本動物福祉病院に連絡。受け入れ準備を整えるようお願いして、看護師1名にミルクやキャリーケースを用意してもらい現地に同行してもらいました。


車で15分、そこは、海沿いにJFEの川崎、JFEの横浜があり、その隣に位置するここも大企業の東芝京浜事業所。
21年前、やはりエサやり禁止問題が起きたことがあり、その時は、未熟だった当会に「ねこだすけ」さんが、大きな力になって下さり、また東芝本社CSRが猫達を救うことも社会貢献として理解を示して下さり、積極的な協力を得ることができました。
それからずっと、企業―社内従業員ボランティアさんー犬猫救済の輪TNR日本動物福祉病院の連携は保たれたまま、猫たちは守られ減りつつ、現在、敷地内の地域猫は、2匹のみとなっておりました。
猫も高齢になり、無理がある時には、犬猫救済の輪でお引取りすることを先日ボランティアさんと話してお約束したばかりでした。

突然の電話に、その2匹のどちらかが具合が悪くなったかと思ってびっくりしたのですが、そうではなく何とこねこが一匹保護されたという話に、それはそれでびっくりしました。
とにかくミルクをもってすぐ行きますと伝え出発、
車で15分、到着すると警備室に段ボールに入った子猫が保護されていました。
20230817_141142.jpg




20230817_141144.jpg



20230817_141143.jpg



20230817_142245.jpg



キャリーケースの中で体温の確保。

20230817_142248.jpg



弱ってしまっていないか気が気ではありませんでした。
直ぐに、看護師が車の中で持ってきたブドウ糖を与え
20230817_141246.jpg



作ってきた哺乳瓶のミルクを車の中で看護師が飲ませてみると飲んでくれました。
目がくっついてしまっています。雨に濡れたか毛がパサパサでしたが元気もありそうです。
image0_202308180249210de.jpeg





子猫は、生命的にはひとまず大丈夫と判断し、ミルクを看護師に託し、
私は、約10分間、子猫が保護された現場を案内していただき状況の確認と説明を受けました。

廻りは塀で囲まれ、普段、人が入ることはなく鍵がかかっています。
母猫が、わずかな隙間から入れたのでしょうか。
20230817_141719.jpg


ブルーシートの下 子猫が一匹だけ。
20230817_141652.jpg


隣接する倉庫会社からフェンス越しに敷地内に入る猫をたまに見かけるそうですが居ついてはいないとのことでした。母猫がこねこを運んだとしか考えられませんが、何故、ブルーシートの下に一匹だけいたのか、子猫が保護されるケースでは不思議なことも多いです。
お腹を空かせて大きな声で鳴いていたので気付いてもらえ、探しあて保護して下さったそうです。
この後も、母猫や兄弟こねこがいないか確認していただきます。




TNR日本動物福祉病院到着。
ノミ取り櫛ですいてあげましたがノミはついておらず、貧血もなさそうです。
20230817_145011.jpg



お腹が空き切っていたようでミルクをグングン飲んでくれるので脱水の心配もなさそうです。
image4_20230818025440d98.jpeg



暖かいお湯で目やにを溶かし、拭きとってあげたら目は空いていて炎症もありません。
IMG_0239.jpg




離乳迄、夜もしっかり授乳して、一生幸せにして下さる里親様を探します。
東芝の皆様、救っていただいてありがとうございました。









過去歴 より
東芝京浜事業所と西事業所の野良猫問題の解決は2002年から始まり一時的な難題も乗り越え現在まで20年を過ぎても良好な環境と関係を維持しております。

2006年4月25日(火)記事より
東芝府中事業所、不妊手術は、約100匹で、ほぼ、終了の見通しです。4月末日をもって、一旦、区切りをつけ、本社との、最終的なまとめに入りたいと思っております。多くの、皆様の、大変な努力により良い結果に結びつきました。ありがとうございました。

2006年5月17日(水)記事より (株)東芝 餌やり禁止問題解決のご報告
問題発生から、1年2ヶ月、経過をお見守り下さいました全国の皆様に、ご報告を申し上げます。厳しい状況を超え、歩み寄り、信頼関係を築き目的を達成できましたのは、ひとえに、東芝関係者様のご尽力と、各動物愛護団体様のご指導、応援して下さいました全国の皆様のお陰です。東芝京浜事業所、京浜西事業所、最後に府中事業所96匹の不妊手術を終了し、これをもちまして当会及び、協力団体の活動を終了致しますことをご報告申し上げます。東芝様には、動物愛護の面での、社会貢献にご理解を示していただき、ご協力をお願い致しました。今後の、管理体制等に関しましては、協力して行ってまいります。あらためまして、皆様に、お礼を申し上げます。



・・・・・・・・・・

このあと、JFEから救出された子猫2匹をTNR日本動物福祉病院に受け入れました。JFEが敷地内の猫の引き渡しに協力しないため、従業員さんたちは、ひそかにそれぞれが連携もせず大変な想いで救出されています。
こんなことをいつまで・・・と思いますが、今は、近づく9月の高炉停止を前に会社も大きな緊張に包まれ、総務課担当者も大変な時と思われます。とはいえ、弱い立場の猫たちが犠牲になることに目を瞑ることはできません。
犬猫救済の輪 TNR日本動物福祉病院は、目を離さず救出を続けています。






■犬猫救済の輪 支援金のお願い 
・郵便振替 口座番号 00240-3-17767 口座名義 犬猫救済の輪 
・横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪

郵便振替は、通信欄に使途目的(例・・イゾウキフ・イリョウヒ・ノラシンリョウ・一般寄付・シェルター支援)等と明記下さい。
銀行振込は、お名前の欄以外は通帳に記入されません。お名前の前に使途目的例(例・・イゾウ・イリョウヒ・ノラ・イッパン・シェルタ)等とご入力下さい。一般寄付は、今一番必要としているところに使われます。

■マンスリーサポーター  は こちら です。
(クレジットカードより今回のみ、または毎月500円からの定額ご寄付で、恵まれない動物たちの救済活動を助けます。)
748b65064f1c48f0ac181be469bf0ec8.jpg


■犬猫救済の輪 支援物資のお願い
★主食ドライフード・ウエットフード  子猫から成猫、また腎臓配慮等、老猫用等ご協力いただけますと助かります。
★楽天欲しいものリスト
・成猫用カルカンパウチ②・カルカンパウチ①  ・子猫用カルカンパウチ・子猫用カルカンパウチ・メディファスり乳
・子猫用カルカンドライ・ロイヤルカナンキトン
・銀のスープーン・猫元気3袋セット
・キャネット大袋・銀のスプーンドライ①・銀のスプーンドライ②・銀のスプーンドライ
・高齢猫ドライ・箱シーバ

・パウチ金のかつお・・金のだしカップ14歳 ・金のだしカップ①・金のだしカップ②・ミャウミャウ①・ミャウミャウ②
・トイレの紙砂種類問わず・トイレの紙砂
・ペットシーツレギュラー・ペットシーツワイド・段ボール爪とぎ・段ボール爪とぎ
・カロリーエース・猫ちゃん牛乳
※古新聞がございましたらお譲り下さい。(猫砂代わりに半分は新聞紙のシュレッダーを使っています。)

受入先 指定日なし14時から19時 
〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島1-28-15 グリーンプラザ川崎1F
犬猫救済の輪 TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛




 banner_02.gif   にほんブログ村 猫http://admin.blog.fc2.com/control.php?mode=editor&process=new#ブログへ   d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クリックをお願い致します。









スポンサーサイト