fc2ブログ
動物病院とシェルターを併設した愛護団体です。飼い主のいない犬猫たちに不妊手術と医療を!! 老猫・傷病猫100匹の保護猫がシェルターで暮らしています。 救えるのは皆の愛!応援して下さい! 心ある獣医さん、ボランティアさん、募集中!
 
2009年12月27日 (日) | 編集 |
☆次回里親会開催  1月3日(日) 12時~17時 雨天決行
蒲田西口1分 サンロード商店街  ペットスマイル 蒲田店店頭
( 東京都大田区西蒲田7-66-12)



12月27日 結 昭子 54歳
昨日も今日も生きて、明日も生かしていただけそう、感謝の日々です。ありがとうございます。

四年前「五十歳の志」をたてました。

あっという間の年月が過ぎ、54歳の誕生日を迎えました。
何故か、過去になく誕生日らしい誕生日を迎えさせていただきました。
とはいえ、ゆっくり過ごしたわけではなく今日も里親会、保護猫、野良猫さんのお世話と忙しくしておりますが。

昨日は、富士見公園シェルターのボランティアさんたちの忘年会に参加させていただきましたところ、ケーキが用意されてバースディソングで祝っていただきました。思えば、ケーキで誕生日を祝ったのは生まれて初めてではないかと。

今日はまたボランティアO君から、「どこにいますか」
「自宅ですよー」
届いたのは、手作りティラミス この大きさは~。

tera.jpg

O君も富士見公園救済活動が始まった当初からの長いお付き合いになりました。
お仕事と趣味で、料理の腕には自身有り。
有り難く頂きましたものの、あら、私、過去何年、家で座って食事をした事がない。大抵はキッチンで立ったまま食べるか、車の中でパン。早速、ご馳走になろうにもテーブルがないことに気付きました。

で、パソコンデスク、ここで頂きます。

「それって、さみしくない?」なんて思われる方もいらっしゃるかも。

それが、私、ぜーんぜん、寂しくないんですね。幸せいっぱいなんです。
どんなにどんなに忙しい毎日でも、大変でも、正直言ってすごく辛い事があっても、一言にまとめて言うと、
「幸せ~」私って、得な性格かもしれません。

今日の里親会、動物センターより引き出した5匹の猫さんに里親様が見つかりました。
充実した時が過ぎます。

ここまで、随分書いてしまいました。
今日は、まだ、沢山書きたい事が。
でも長くなりますので、




ご報告のみさせていただきます。

本日、「五十歳の志」とし準備してまいりました動物福祉病院の内装工事が終了し、立派な看板が付きました。
ご賛同会員様としてのご協力をお願いし募って参りました基金と自己資金をもちまして、ここまでのお支払いを完了させていただきました。
第一段階として、器は立派に出来上がりました。
2010年は、この器を十分にいかしながら、内部病院設備を備えていき2011年、予定通り、本開業へと着実に進めたいと気を引き締めております。
動物福祉病院に関します基金につきましては、当初の目標通り、10,000,000円を目標に継続して募らせていただきまして、達成時には、支出明細を領収証と共にご報告申し上げます。

今日、本当は、もっともっとお伝えしたい事がありますが、長くなりますし、野良猫さんが深夜の寒い中、給食を待っておりますので、年内に続きを書きます。
動物福祉病院の写真をアップいたします。
とても、素晴らしい看板もご披露いたします。
感慨ひとしおでございます。

54歳、結 昭子、私の人生は、恵まれない動物達に捧げます。
皆様、大変、お世話になっております。本当に、ありがとうございます。

                         犬猫救済の輪 結 昭子



ozisanto-12hikinoneko.jpg

banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クイックをお願い致します。

★次回里親会   ★シェルターの猫たち   ★『犬猫救済の輪』    ★ 犬猫救済の輪@mixi



「TNRってなあに?」  


☆動物達の為に、皆でつくる動物福祉病院

pittobana.jpg    この病院は、恵まれない不幸な動物達を救うために、私達ひとりひとりの力を出し合って、ゼロからつくりあげる動物たちのための病院です。2010年、開業届け提出のうえ、不妊手術と動物センター引取りの猫の譲渡事業を推進します。
   目標額10,000,000円達成で設備を整え、一般診療等を充実していきます。   
   目標額10,000,000円   12月12日現在合計額5,707,383円
看板
<求人募集獣医師> 院長候補 アルバイト パート
保護猫の治療や健康管理、不幸なノラ猫を減らすための不妊手術、一般診療等を行い、動物福祉を考えた命に優しい病院を目指します。 動物が好きな方、動物愛護に関心のある方、臨床経験を積みたい方、出勤時間や曜日の希望など何でもお気軽にご相談ください。   メールフォーム

スポンサーサイト