fc2ブログ
動物病院とシェルターを併設した愛護団体です。飼い主のいない犬猫たちに不妊手術と医療を!! 老猫・傷病猫100匹の保護猫がシェルターで暮らしています。 救えるのは皆の愛!応援して下さい! 心ある獣医さん、ボランティアさん、募集中!
 犬猫の動物センター引出実績と里親譲渡実績
2011年01月07日 (金) | 編集 |
☆次回犬猫里親会
1月8日(土)13時~17時 雨天決行

川崎市川崎区大島4-23-13
TNR 日本動物福祉病院内



犬猫救済の輪 (犬猫の動物センター引き出し実績と里親譲渡実績)
里親譲渡数 2008年 176頭
      2009年 219頭  譲渡増加の主な要因 神奈川県動物保護センター引出開始
      2010年 250頭  譲渡増加の主な要因 川崎市動物愛護センター引出開始
               TNR日本動物福祉病院開業による収容治療里親会実施

2010年4月から12月 川崎市動物愛護センター引取数 112頭
2010年4月から12月 神奈川県動物保護センター引取数 88頭 計200頭
2010年1月から12月 里親譲渡実績 猫メス105頭 オス131頭 計235頭
2010年1月から12月 里親譲渡実績 犬メス 6頭 オス 8頭 計 14頭


2010年、里親譲渡ができた数は、合計250頭でした。
そのうちの200頭は、動物センターから引き出した数で、90パーセントは、3か月未満の子猫でした。
センターに収容された200頭の命が殺処分されず、譲渡できましたことは動物愛護の大きな前進でした。


年明け、初めてのセンター訪問は、川崎市動物愛護センターよりチワワと幼猫でした。
担当者様と、予定外にこの一年の結果や今後の課題など話すことができまして幸いでした。
やはり今一番心を痛めているのは、二酸化炭素ガスによる殺処分です。
今期から素晴らしい改善がみられ大きく動いている川崎市動物愛護センターですが、収容数が大幅に減っているわけではありません。
そうした問題にも積極的具体的に取り組んでくださっていますが、現実、手の施しようのないほどの負傷動物の収容もあります。
苦しみの中にいる動物に対して、人間はまず助ける手段を考えつくすことです。どれほど老犬であっても、寝たきりであっても、情報が発信されさえすれば救いたいという人が現れる可能性はあります。
老犬や病気が生きるに値しない命と考えるのが間違いであることは人間に置き換えればわかることです。
しかし、余命苦痛のみの時間しかない瀕死の動物に対する安楽死は、尊厳死であると考えます。
人間にも自分にもそうした状況になったときには認めてほしいと考えます。
動物には、自己の意思表示ができませんから慎重に判断しなくてはなりませんが、そのうえで苦痛や恐怖を伴わない本当の意味での安楽死を選択する必要があると考えます。
苦しみを伴うことがわかっていての二酸化炭素ガスを使うことには反対です。

川崎市動物愛護センター所長に年始のご挨拶を一言申し上げたかったのですが、残念ながらお留守でした。
ま、私の事ですから、ご挨拶一言、その他九言位になってしまいそうですから、所長様には災難にならずにすみました。その分、譲渡担当者様、寒いお部屋で聞いていただきありがとうございました。

センターは、経費節約で暖房もすごい節約、でも動物のお部屋は寒くないように気遣って下さっているようです。
小型犬は、事務所に入れてあげたりしているのですって。
職員さんの優しい気持ち、嬉しいですね。
私たちも、今年も協力して動物愛護が更に進みますよう頑張ります。




今日は、横浜市健康福祉局にも電話をしました。
今年まもなくオープンする39億円動物愛護センター、事業計画がどこまで具体化しているか等お伺いしたかったのですが、担当者ご不在でおおまかなことしか聞けませんでした。

横浜畜犬センターにも、電話しました。
私の留守に電話を頂いたようでした。
http://banbihouse.blog69.fc2.com/blog-date-20101225.html

dowd.jpg
dload.JPG


先日収容されていた悲惨な状態のシーズー犬、悪い予感が当たってしまいました。
朝来たら死んでいたと言うのです。助かる可能性のある、今生きている命、その命を左右する仕事をしているという意識が感じられません。あまりにもお粗末です。
せめて、1日でも2日でも暖かな部屋で軟らかい布団で体を撫でられて最後に人のぬくもりを感じさせてあげたかった。
あの汚れきったままの姿で、寒さの中で、病気に苦しみ、孤独の中で、あの子は、何を思って死んでいったのだろうか。

そうなることが十分予想される状態でしたから、譲渡を申し出たのです。
センターのトップの判断で、センターでできないのなら民間になぜ託してくれないのでしょう。
まずは、「動物の愛護及び管理に関する法律」の基本理念をしっかり頭に叩き込んでほしい。

第一章 総則

(目的)

第一条  この法律は、動物の虐待の防止、動物の適正な取扱いその他動物の愛護に関する事項を定めて国民の間に動物を愛護する気風を招来し、生命尊重、友愛及び平和の情操の涵養に資するとともに、動物の管理に関する事項を定めて動物による人の生命、身体及び財産に対する侵害を防止することを目的とする。

(基本原則)

第二条  動物が命あるものであることにかんがみ、何人も、動物をみだりに殺し、傷つけ、又は苦しめることのないようにするのみでなく、人と動物の共生に配慮しつつ、その習性を考慮して適正に取り扱うようにしなければならない。


感情のある不幸な命、助けてあげられなくて、本当に申し訳なくて、そして悔しいです。


「動物愛護管理法」署名にご協力下さい!
banar_20101217.jpg


●ご協力、お願い申し上げます。

・成猫用ドライフード種類問いません。毛玉ケアも歓迎。開封したもの、期限の近いものすぐに使わせていただきます。病気で自力で食べられない猫が多く、a/d缶のご支援をいただけましたら助かります。猫用トイレの紙砂 ペットシーツワイドサイズ。
・センター引出の子猫をパルボウィールスの脅威から守るためにワクチンカンパにご協力ください。約1500円で、一匹の子猫にワクチン接種を受けさせてあげる事ができます。多くの命が救われますように、ご協力をお願い申し上げます。
支援物資受入先 (毎週火曜日午後2時から8時までのお時間でお受けさせていただいております。)
〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島4-23-13
TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛

カンパのお振込先
お振込先 郵便振替 口座番号    00240-3-17767 口座名義 犬猫救済の輪 
横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 
いつも、お世話になりましてありがとうございます。


banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クイックをお願い致します。


●消えていく命       ●ココニャン一家の縁結び

●神奈川県動物保護センター収容犬   ●川崎市動物愛護センター    ●横浜市畜犬センター ●ちばわん 愛護センター・レポート●熊本市動物愛護センター  
飼い主さん迎えに行ってください。犬を飼われている方、首輪に名札電話番号を付けてください。これから犬を飼われる方、ペットショップで買わないでください。センターの収容犬猫を家族に迎えてあげて下さいませんか。

ボランティアさん達のブログ

●猫トモへの道   ●シェルターの猫たち  ●うめばち日記  ●ちび助ママのブログ
★次回里親会     ★『犬猫救済の輪』    ★ 犬猫救済の輪@mixi


「TNRってなあに?」
 1kanban1.jpg
<TNR日本動物福祉病院 獣医・AHT募集中 アルバイト可>


動物福祉病院設立基金
目標額10,000,000円   12月31日現在の合計額は8,080,383円です。ありがとうございます。

「動物福祉病院設立基金のお願い」につきましては、本開業日の2011年2月2日をもちまして閉め切りさせて頂き、後日、会計報告をさせていただきます。あと少しの期間でございますが何卒、「動物福祉病院設立基金」へのご協力を宜しくお願い申し上げます。
              2010年12月27日  犬猫救済の輪 結 昭子  


pittobana.jpg    
 

スポンサーサイト