fc2ブログ
動物病院とシェルターを併設した愛護団体です。飼い主のいない犬猫たちに不妊手術と医療を!! 老猫・傷病猫100匹の保護猫がシェルターで暮らしています。 救えるのは皆の愛!応援して下さい! 心ある獣医さん、ボランティアさん、募集中!
 病院の食事
2011年02月06日 (日) | 編集 |
「もったいないなー。」

   って、病院で三食いただいていますお食事のこと。

病院食って味が薄くて美味しくないって聞いていたけど、今はそんなことないんですね。
毎日毎食、とても美味しく頂いております。ご飯も美味しいです。

ただ、量がとっても多くて食べきれないのが、私を悩ましています。
朝は8時、昼は12時、夜は6時ですが、普通の生活と違って仕事しているわけではありませんからお腹がすきません。半分で十分。それでも、入院してから体重増えているんですよ。

で、私の悩みは、この余った食事を捨てること。
一日でも大変な量になるでしょう。たぶん捨てられているんだろうな。

食べられない国の人たちもいっぱいいるのに、食べられない野生動物もいっぱいいるのに、・・・とついつい考えてしまう。
お肉もお魚も使われているのに、命なのに無駄にしては・・・とついつい考えてしまう。
食パンやロールパンはひとつづつ袋に入っているから、バナナとかも冷凍でもできたら保存できるんだけど病室ではそれも無理。なんとかならないかな。


小さなことかもしれないけれど、せめて、
「ごはん、半分だけ盛っていただけませんか。もったいなくて。」と看護婦さんに言ってみました。

そして、私のお膳は、みんなの半分(100グラム)のごはん茶碗になりました。

DSC04978.jpg

                
               「いただきまーす。」





ハワイの動物愛護事情(ハワイ動物愛護協会、HHS)

日本は今が一番の寒さですが、今日は常夏のハワイの動物愛護事情をご紹介します。

参考ブログ
        http://www.kazumiryu.jp/companionanimal/012.html
        http://www.matsunami.co.jp/hawaii/01.html

ハワイ動物愛護協会(Hawaiian Humane Society)はハワイの人々と動物の間を取り持って100年以上活動している非営利団体です。HHSでは常駐とボランティアスタッフが100名ほどおり運営は年間約5億円にもおよぶ寄付のみによってまかなわれています                                                                         ハワイにはペットショップ自体が非常に少なく、生体販売はごく一部のショップでしか行っていないそうで、HHSが人とペットの仲介役を担っています。また、迷子のコンパニオン・アニマルも2,644頭/年を家族の元へ返しています。ライセンス登録やマイクロチップを埋め込んだコンパニオン・アニマルはオアフ島のペットIDデータベースに登録し、オーナーは電話番号や住所が変更になるごとにHHSに知らせるというシステムによりスムースな保護が可能になっています。


ハワイ動物愛護協会で行われる研修の動画です。(ちば愛犬動物学園)
協会施設や動物達の様子、講義の一部がご覧になれます。

http://www.youtube.com/watch?v=dpwjgZZDDrU






五十歳の志から五年 「今、思うこと」
 「犬猫救済の輪」 「TNR日本動物福祉病院」 代表 結 昭子



banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クイックをお願い致します。

ボランティアさん達のブログ
●猫トモへの道   ●シェルターの猫たち  ●うめばち日記  ●ちび助ママのブログ
★次回里親会     ★『犬猫救済の輪』    ★ 犬猫救済の輪@mixi


「TNRってなあに?」
 1kanban1.jpg
<TNR日本動物福祉病院 獣医・AHT募集中 アルバイト可>


動物福祉病院設立基金
目標額10,000,000円   現在の合計額は8,219,846円です。ありがとうございます。

「動物福祉病院設立基金のお願い」につきましては、本開業日の2011年2月2日をもちまして閉め切りさせて頂き、後日、会計報告をさせていただきます。宜しくお願い申し上げます。
              2010年12月27日  犬猫救済の輪 結 昭子  


pittobana.jpg     
スポンサーサイト