fc2ブログ
動物病院とシェルターを併設した愛護団体です。飼い主のいない犬猫たちに不妊手術と医療を!! 老猫・傷病猫100匹の保護猫がシェルターで暮らしています。 救えるのは皆の愛!応援して下さい! 心ある獣医さん、ボランティアさん、募集中!
 野良猫TNR募金終了のご連絡とお礼
2009年12月15日 (火) | 編集 |
☆次回里親会 
12月20日(日) 12時~17時 雨天決行
川崎市川崎区鋼管通3-3-5朝日ハイツ1F
子猫~成猫まで多数参加します。お出かけ下さい。



ブログ編集中で、緊急な出来事がありまして、記事が途中になってしまいました。
失礼致しました。ノラ猫TNR募金終了のお知らせとお礼を申し上げます。


野良猫TNR募金を12月を持ちまして、終了させていただきます。
4月から12月までの実績を、ご報告させていただきました。


募金額合計 221000円   助成額全額 221000円
野良猫不妊手術実施数    ♀36匹  ♂14匹  合計50匹

一匹でも多くの野良猫に不妊手術を施し、不幸な命を生みださない様にしようと地域を越えてご参加くださいました皆様にお礼を申しあげます。
十数年も前ですが、『犬猫救済の輪』という名称を付けた時、協力病院の先生が、「なんだ。今時、さえないねー。最近は〇〇ネットとかそういうのが流行りだろ。」と言われたのをはっきり覚えておりますが、「これでいいの。わかりやすくて。」と言い返したのもはっきり覚えています。

『犬猫救済の輪』という名称は、それなりに考えて、格好ではなくて意味を持たせました。
不幸な犬猫達を、皆で少しづつできる力を出し合って助けていけたらいいなと。
1匹の命を3人で協力して救えたらいいなと。そんな輪を広げていきたいと願って付けた名称です。

あの時、あんな事を言った先生も、輪の中の一員です。
今、必死で助けようとしているモコちゃんも、元はと言えば病院に行ったときに、先生が私に持ってきて見せた新聞記事からでした。川に落ちそうな場所で、足を怪我した母猫が3匹の子猫を育てていると言う記事。保護にも何人もの方の大変な協力がありました。
先生には、母猫の手術や今はその子供のうちの一匹、モコちゃんの治療、
里親様になって下さった方の大きな愛、
皆様にはハーちゃん基金で支えていただき、
今日は、以前からずっとお世話になっている獣医さんから、もしかしたらこれが原因ではと思われる貴重な助言を頂き、
また『猫の集会場』管理人様経由でレーザー治療の器具が信じられないほどの速さとタイミングで届き、
明日はモコとポパイのために脳幹活性ペンダントというのを早急に手配してくださった方がいらして、
明後日はドイツからセミナーで来日されておられるクレス先生がちょうど薬を持っているので私の家まで来て治療をしましょうかと言われ、
私やスタッフは、懸命に助ける努力をしています。

一人一人が手をつなぎ、輪になって不幸な命を救いましょう。

ノラ猫TNR募金はそれを実現したひとつの形です。
4月から12月まで221000円の募金参加を頂きまして、東京、神奈川、愛媛、静岡の計50匹の猫さんが不妊手術を施してもらう事ができました。

初めての試みでしたが、猫達への優しいお気持ちが集まり成功致しました。
続けたいのですが、私にあまりに時間がなく、ご希望される皆様との各地の状況確認等が十分にできず迷惑をかけてしまいます。

こうした事は、私でなくてもできることですので、広げていただき、小さくてもあちこちで輪を作って、一匹の猫さんの不妊手術や救済を進めていただけたら嬉しいなと思います。

皆様、ノラ猫TNR募金と不妊手術に、ご協力、ありがとうございました。




犬猫 行方不明情報!           
「TNRってなあに?」  

ozisanto-12hikinoneko.jpg

banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クイックをお願い致します。

★次回里親会   ★シェルターの猫たち   ★『犬猫救済の輪』    ★ 犬猫救済の輪@mixi




☆動物達の為に、皆でつくる動物福祉病院

pittobana.jpg    この病院は、恵まれない不幸な動物達を救うために、私達ひとりひとりの力を出し合って、ゼロからつくりあげる動物たちのための病院です。2010年、開業届け提出のうえ、不妊手術と動物センター引取りの猫の譲渡事業を推進します。
   目標額10,000,000円達成で設備を整え、一般診療等を充実していきます。   
   目標額10,000,000円   12月12日現在合計額5,707,383円
看板
<求人募集獣医師> 院長候補 アルバイト パート
保護猫の治療や健康管理、不幸なノラ猫を減らすための不妊手術、一般診療等を行い、動物福祉を考えた命に優しい病院を目指します。 動物が好きな方、動物愛護に関心のある方、臨床経験を積みたい方、出勤時間や曜日の希望など何でもお気軽にご相談ください。   メールフォーム


スポンサーサイト




 ★モコちゃん(貧血による生命危機状態)
2009年12月15日 (火) | 編集 |
☆次回里親会 
12月20日(日) 12時~17時 雨天決行
川崎市川崎区鋼管通3-3-5朝日ハイツ1F
子猫~成猫まで多数参加します。お出かけ下さい。



★モコちゃん(貧血による生命危機状態)
  モコちゃんの検査データ


横浜の危険な現場から保護されたモコ。
良い方に里親さんになって頂き、少しの時、幸せな日々が始まった矢先、モコは原因不明の貧血で入院しましたとの連絡を頂きました。
その後の検査、経過は上記データの通りです。
驚くほどの高額な医療費にも関わらず、モコのために里親さんは一生懸命にやって下さいました。
よく話し合いました。そして、モコを「私に託してくださるように」とお願いし、モコはまた、私の元へ帰ってきました。

病院にも行きました。輸血の予約もしてきました。
けれど、口の中は真っ白なモコ、生きているのがやっとなはずの数値。
今日は、だるそうです。吐きました。何も食べません。

私は、毎日、泣いています。
里親様には、どれほど辛い思いをさせたことか、申し訳なくて申し訳なくてなりません。
でも、泣いていてもどうにもならないから、まだ何かできることが残っていないかと・・・一生懸命考えています。

この検査の結果からもしかして誰か何かを発見してくれる人がいないかなどと思い、ここにデータを掲載してみました。
Felvの検査が陰性 陽性 陰性と変わったのが、どう解釈してよいかわかりません。
骨髄にも異常がない、どうして血液ができない、わたしなんかにわかるはずもない。

でも、モコ。苦しませたくない。苦しませたくない。助けたいよ。

mokoCIMG4041.jpg

moko2.jpg




犬猫 行方不明情報!           
「TNRってなあに?」  

ozisanto-12hikinoneko.jpg

banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クイックをお願い致します。

★次回里親会   ★シェルターの猫たち   ★『犬猫救済の輪』    ★ 犬猫救済の輪@mixi




☆動物達の為に、皆でつくる動物福祉病院

pittobana.jpg    この病院は、恵まれない不幸な動物達を救うために、私達ひとりひとりの力を出し合って、ゼロからつくりあげる動物たちのための病院です。2010年、開業届け提出のうえ、不妊手術と動物センター引取りの猫の譲渡事業を推進します。
   目標額10,000,000円達成で設備を整え、一般診療等を充実していきます。   
   目標額10,000,000円   12月12日現在合計額5,707,383円
看板
<求人募集獣医師> 院長候補 アルバイト パート
保護猫の治療や健康管理、不幸なノラ猫を減らすための不妊手術、一般診療等を行い、動物福祉を考えた命に優しい病院を目指します。 動物が好きな方、動物愛護に関心のある方、臨床経験を積みたい方、出勤時間や曜日の希望など何でもお気軽にご相談ください。   メールフォーム